FC2ブログ

Un-Choke

少し肩の力を抜いて、子どもを眺めてみようかな

# プロフィール

m.ataro

Author:m.ataro
3人の子どもの育児に日々てんやわんやの母が綴る
書き留めておかないと消えてしまうささやかなこと達の記録です

# 最新記事

# have a nice day!

# Thanks for coming!

# mail

お気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

喜びます。

today's pattern 後ろねじりブラウス

長女の高熱はどうも水疱瘡由来のものではなさそうで、
3日目には平熱になり、発疹も出ず、食欲も回復し
昨日はもう元気。熱以外の症状は結局なくて。
念のため、昨日はバレーの練習も休んで養生。

息子も土曜日から発熱しており、こちらも高熱。
息子は喉が赤く腫れあがっていて、唾を飲み込むのも痛いほど。
熱は今朝は平熱ですが、喉の痛みが引かないので
後程病院へ。

金、土、月、ときょうだいで続々受診・・・あるあるですな。

さて、昨日はPTAの早朝草刈り作業のほか、予定もなかったので
また縫いました。
today's patternさんの後ろねじりブラウス。
これ、フリーサイズで、どうみても自分にはゆったりしすぎだろうと
わかってはいたのですが、どうしてもこの後ろのねじりの仕組みが
知りたくて買ってしまったパターン(笑)

なんと型紙は前身頃と後ろ身頃の2枚のみ!!びっくり!!
IMG_3510.jpg
これバックスタイルです。前後、どちらを前にしても着れるみたいで
実は個人的にはねじりを前にして着たほうが好みでした。


生地はWILDBERRYさんで買ったもので、確かイタリア製のものでした。
一見ただのストライプですが、よく見るとグリーンの部分とホワイトの部分で
織り方が違うんです。平坦な印象ではなく、雰囲気のある生地です。
クレリックシャツとかにするとよいのだろうか。まだ2mほど残っております。
IMG_3508.jpg
生活感溢れまくりのゴム一つ結び(笑)

このねじりがある側がちょっと重みがあるのか
着ているとだんだん後ろに引っ張られてしまうのです。
なので、ねじりを前にしたほうが、落ち着きがよかったですし
貧乳のカバーにもなりますな。こっちの方が着痩せして見える不思議。
IMG_3513.jpg
このフリーサイズをもうちょっと自分サイズに調整できると
とても良い一枚になる気がするけど、どこをどうしたらよいものやら。

ねじりの作り方も拍子抜けするほど簡単でした。
勉強になりました!

次はFU-KOさんのバルーンパンツを縫う予定。
その次は長女の図書バッグ。これはパタレさんのイージートートにする予定です。
スポンサーサイト

姉妹が水疱瘡&fktkランダムタックブラウスM(着画追記あり)

お盆期間中は病院が開いていないので
受診できない間に、次女の体中に赤いぽつぽつが、、、
気になって症状を調べてみるとどうも水疱瘡のよう。

昨日、かかりつけの小児科に受診するとやはり
水疱瘡でした。14日にポツポツが現れ始めてから
時間が経過してるので
今から薬を飲んでも効果があるかどうか・・・だそうでしたが
処方してくれました。

次女の頃には水疱瘡は定期接種になっていたので
予防接種もしっかり2回済ませていたのにな~
さらに、昨日の夕方から長女も発熱。これまた同じように
かなり高熱。
小児科の先生曰く「潜伏期間が2週間くらいあるので
家族にうつるとしたらそれくらいですかね・・」ってことでしたが、
このタイミングで発熱ということは、たぶん姉妹で同じタイミングで
感染してたってことよね・・・ってカレンダー確認してみたら、
ちょうど2週間前に二人で学童保育の行事に行ってた日だった。これか!

水ぶくれが枯れて全てがかさぶたになるまでは感染するということで・・・
1週間くらいは家にこもっていないといけません・・・
来週半ばから幼稚園は夏季保育が始まるのですが、微妙なところだな~

夏休み、合宿に練習試合や大会やいろんな予定を元気にこなした
その疲れもあると思うので、ゆっくり休む口実だと思って、長女には
しっかり休んでもらいたいところ。
宿題は終わらないかもしれないが・・・
今年は2学期が8月26日に始まります。長い長いと思っていた夏休み、
やっと終わるぅ!

前置きが長くなりました。やっと完成しました!!
fktkさんのランダムタックブラウスです♡Mサイズです。
IMG_3484.jpg
光の加減でフリルが見えにくい・・・
頭が悪いのかタックが左右同じように畳めてない(笑)
本当は左右対称になるはず・・・

IMG_3485.jpg
後ろはボタン♪
衿ぐりが結構詰まっていて、上2つを外さないと頭が
通らないくらいの感じです。

IMG_3491.jpg
西日きっつ!!!
うーん、西日のせいでいまいち伝わらない・・・
またわかりやすい写真が撮れたらアップします。

使ったのは以前ソレイユボックスに入っていた、
おそらくは、ヨーロッパリネンだと思います。
わりとしっかりとした生地で、フリルを挟み込む部分は
生地が3枚重なるので、わりと厚みが出ました。
仕様にはないのですが
ステッチで押さえたほうが、フリルが安定するかもな。
一度着用して様子を見てみようと思います。
普段着にするにはちょっとお上品すぎる仕上がり♪

ボタンは同じくソレイユさんで購入したものです。

生地次第でカジュアルにもフォーマルにもなるなぁ。
ノースリーブかと思っていたら、ちょこっとだけ腕が隠れますね。
昨年までぶよんぶよんだった私の腕、今、ジャザサイズで、
その脂肪にさらに筋肉が乗って、引き締まってはきたのですが
それなりに重量感のある腕になってしまいました(笑)

最近、縫いモチが上がってて楽しい。
子どもの水疱瘡でさらにおうち時間が増えるので、
夏服ラストスパートかけたいなー。
まだ2着くらい夏服行きますよ。

以下追記です↓
IMG_3496.jpg
WILDBERRYさんのちょうちんパンツとのコーデ

IMG_3511.jpg
同じくWILDBERRYさんのテパクロとのコーデ


こね太郎さん、袖ぐりはこんな感じで
割とタイトです。腕が細いほうではないですが、きつくもないです。
脇からインナーが見えることはなさそうな感じです♪
IMG_3512 (1)

muni ペインターパンツ150

一泊で夫の実家のある熊本に帰省してきました。
息子の具合があまりよくなく、とりあえず息子のコンディションを
崩さないように・・・!と思って行動していたら、
夜中に熱を出したのは次女。
39度くらいあったかな。熱以外の症状がなかったので
疲れが出たのかなーと。
台風も接近していましたし、朝になっても次女の熱が下がらなかった
ので、朝ごはんをいただいてすぐに熊本を出発し
午前中にはまた大分に戻ってきました。
弾丸一泊帰省でしたが、

なんか、これくらいがちょうどいいなー(笑)

それにしても、次女が高熱を出して、
私や義母が一晩中看病しているのに一切気付かず朝まで
いびきをかきながら寝続けられる夫と、もうそれに
ほとんど何の感情も抱かなくなった私。
本音としてはもっといろんなことを頼りたいのですが、
これまで特に子育てや義実家との関係に関しては、
頼ってよかったな、ってことがないので、
こんなもんです。あ、愚痴ですね。

IMG_3447.jpg
上下お揃いの生地コーデ♪

さて、帰省の前に一本縫っておりました。
息子用パンツ。
muniさんペインターパンツ、150、ハーフ丈です。
太もも、ウエスト辺り、かなりギリギリ!
息子よ、痩せろ~~

これ、ソーイングを始めて、わりと初期に手に入れた生地。
ソレイユボックスに入っていたものなのですが、
ずっと大切に使えずにいました。
これで使い切り!
IMG_3442.jpg

IMG_3444.jpg
リバーシブルのダブルガーゼです。

裏表、どちらも素敵なので、ポケット部分は反対側を
使ってみましたよ。

ダブルガーゼですが、ダブルステッチの箇所も多く
強度も出たかな。何より洗うたびに肌触りがよくなっていきそうで。
あぁ、やっぱり自分用のリラックスパンツにすればよかったかなー!
この前ズボンの長いポケットが、強度を増してくれて丈夫に穿ける
パンツです。ベルト部分はリブニットで、今回はSMILEさんのスパンを使いました。

それにしても。muniさんのパンツのなかでもこのペインターパンツは
かなりゆったりの部類に入ると思うのですが、それでも150でギリギリと
なると、やっぱりもうこれからはパタレさんのショートパンツメンズSでいこう・・・
息子によると、あのハーフパンツは「もうちょっと丈が長めのほうが安心する」
ということで次はもうちょっと丈を伸ばして作ることにします。


明日は一日台風で動けそうにないので、またミシンに集中できたらいいな。

ウエストニットのパンツ・改

前回upした、長女用パンツ。
ウエスト部分の色合いがどうもしっくりこなくてですね。
結局ほどいて、作り替えました~~

よりシンプルにトップスにも合わせやすい感じになったかな
IMG_3423.jpg

SMILEさんの天竺です。ちょこっと残っていたものを使い切り。

「暇、暇、暇~~!!」と次女がうるさい。機嫌も悪い。
「じゃ、夕方の海に涼みにでも行くか!」と
近所の海へ。
IMG_3429.jpg
17時近くになれば海風で涼しいし、
足元をさらう波、足裏で崩れる砂!
気持ち良い~~
こないだ作ったenannaさんのフリルショートパンツ穿いてます。

ちなみにその前日は同じビーチのプールで泳ぎました。
IMG_3409.jpg

昨日は接近中の台風の影響で、普段よりだいぶ波が高かったです。
こちらのビーチ、様々なマリンスポーツも楽しめます。
子どもたちが皆もうちょっと成長したら、挑戦してみたいなー

子ども時代、夏休みは毎日にように海で泳いでいました。
なので、今でも、ここに来ると、その当時がぶわっと思い出されて
懐かしさも相まって、すごく幸せな気分になれる場所です。

案の定、ずぶ濡れになるし、砂まみれになるし、帰らないと駄々をこねるし、
ちょっと面倒な部分もあるのですが、
たまには夕方、いつものタイムスケジュールを無視して
こういう時間を過ごすのも夏休みならでは、かな、と。

『かわいいキッズの定番パンツ』より ウエストニットのパンツ(D-1)130 

長女用のパンツ縫いましたー
長女、スカートよりパンツがよいのだと。

この本から作る率、結構高いです
『かわいいキッズの定番パンツ』より
ウエストニットのパンツです。
以前、130を息子用に作っていたので
記事はこちら
今回は、新たに裾バイアスと、フリル部分をトレースし直すのみでGo!

以前、ソレイユボックスを買ったときのおまけ生地に
ピュアリネンワッシャーが入っていて。
ちょうど使い切れる分量だったので、今回惜しみつつ使い切り!

IMG_3397.jpg

ウエスト部分はSMILEさんのガーランド柄天竺生地です。

IMG_3405.jpg
細身の娘ですが、太もも部分にあまりゆとりがない。
バイアス裁つときはお子さんの太ももまわりを確認しながら
裁って、ギャザーの分量を調節してもよいかも。
私も「え、これに太もも通る?」とバイアスを輪に縫ったときに
実際に娘の脚に通してみて確認しました。
トップス、シンプルな無地のほうが良さそうねー(笑)

隣の次女のは、パタレさんの『STYLE BOOK』の
シャーリングドレスです。もう作ってから3年経つ!?
これはたまたま本と同じ生地を見つけて、真似して作ったものですが
長女も次女もたくさん着てくれてました。
ハンドメイド冥利に尽きるなぁ

今日は私も上下Hooray!さんコーデ。
IMG_3401.jpg
フレアキャミにマキシフレアスカートです。

昨日、大分市の特別支援教育講演があり、
漫画家の沖田×華先生が講師としていらっしゃいました。
450名収容のホールで立ち見が出るほど大盛況でした。
沖田先生、小学生の頃に発達障害の診断を受けているそうで、
Eテレの発達障害特番等でもお見掛けしたことがあり、
実際の話が聞けるのを楽しみに参加しました。
やはり当事者の方が、その独特の感覚を、自分の言葉で語られるということには
とても意味があって、私も未だによくわからない息子のことが、
また少しだけ理解できたような気がします。

やはりコミュニケーションの問題が大きいそうで、
看護師時代には、職場の人間関係が把握できずにとても
苦労されたそうです。
他にも、30代半ばで初めて
「人に何かをしてもらって嬉しい」と感じることができた話もとても
興味深かった。
それは旦那さんが、自分のために誕生日プレゼントを探し回って
くれたときに、結果としてそれは沖田先生の望むものとは違っていたの
だけれど、そのプレゼントを探す労力を知ったときに
初めて「こういうことか」と、人に何かをしてもらって嬉しいという感じが
ヘレンケラーの「water!」のように理解できたそうです。

私、これを聞いて、なんだか涙が出ました。
息子も、今はわからないかもしれないけど、いつか
そういう日が来るのかな、って。
それにはあと20年くらいかかるかもしれないけど、
でも、人とのかかわりのなかで、そういうことが理解できて
それを自分の人間関係にフィードバックしていくことが
できるといいな。

先生にもいろいろなこだわりやルーティンがあって、
そのこだわりっていうのは生存本能に近い感覚で、
そのこだわりが許されない状況というのは
切羽詰まった排泄欲求があるのに、それを我慢しないといけないような
感覚に似ている、とおっしゃってました。
これも、とてもわかりやすい表現だった。

幼い頃から、同級生がロボットに見えてたって。
少ない指示で正しい行動ができるロボットで、
自分はぽんこつロボットだとずっと思って生きてきた、って。
最後、質問コーナーがあったので、私、思い切って質問しました。
「その、自分が普通とは違うという感覚と、どう折り合いをつけて
きたのですか?」と今の息子の現状も少し説明しながら。
そしたら「息子さん、今とても、自信がなくなってて、肯定感も
ない状態だと思うんですけど、自分はそういうとき、
母子手帳を見ると、『あぁ、自分は愛されてたんだな』
って確認できて幸せな気分になった」って教えてくれました。

日ごろ、肯定感を損なわないように、自信を失わないように
気を付けてるつもりなんだけど、やはりそこは
息子がそれを感じるやり方で示さないことには
「ない」のと一緒なわけで。
母子手帳を見せる、って発想はなかったので、
今度、タイミングを見て、やってみようかな。

沖田先生、しっかり言葉を選んで落ち着いて話していらっしゃるように
見えましたけれども、おそらく相当に神経を使っているだろうということは
わかりましたし、でも、発達障害に詳しくない人が見たらやっぱり
「なんだ、普通に喋って普通に仕事できるんだ」って思うと思うの。
やはり見えにくい障害ゆえのきつさ、というか、おそらくそういうものと
ずっと戦ってきたんだろうな、という感じがしました。

最後、当事者の方からの質問で「生まれ変わってもまた自分になりたい
ですか?」というものがありました。
先生のお答えは「今の自分にはなりたいけれど、子ども時代には二度と
戻りたくないかな」でした。
この辺は、講演でも詳しくお聞きできたのですが
それだけ壮絶な子ども時代を過ごされたようです。
今は、時々、コンサータを服用されているそう。
最初は副作用がひどかったけど、一か月くらい経ったときに
ある朝、頭のなかがものすごく静まっていて、
「あ、これが普通の人の頭のなかなのか」と感じたのだそう。
薬があれば、部屋の片付けがはかどったり、普段とても苦労することが
スムーズにできたりすることもあるのだけれど、
アイデアや発想も沈静化してしまうようで
「漫画が面白くなくなるの」とおっしゃってました。
なので、今はよほど体調がひどいときは飲むけど
仕事のことを考えると、あまり飲めない、のだそう。
とても興味深いお話がたくさん聞けた良い機会でした。

これを機に、沖田先生の作品、読んでみようかな。

# 検索フォーム

# entertainment!

shopping is...

# ★★★

Un-Chokeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。