Un-Choke

少し肩の力を抜いて、子どもを眺めてみようかな

# プロフィール

m.ataro

Author:m.ataro
3人の子どもの育児に日々てんやわんやの母が綴る
書き留めておかないと消えてしまうささやかなこと達の記録です

# 最新記事

# have a nice day!

# Thanks for coming!

# mail

お気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

喜びます。

近況

いろいろもつれていたものが
少しほぐれてきたような気がする最近。
少し気持ち的にも楽になってきました。

10月の下旬に義父が救急車で運ばれまして
(実はそれ自体はもう何度目か、なのですが)
でも11月最初の週末は夫の仕事や他の予定もあり
帰省できなかったので
先週の土日で、夫の実家のある熊本へ一泊で行ってきました。
義父も元気で(?)というと変ですが、
今すぐどうこうという状況ではないのです。
昨年、脳梗塞で倒れ、後遺症は日常生活に支障がある程度の
ものではなかったのですが持病の糖尿病もあり、そちらの
低血糖や脱水症状で、ときどき救急車のお世話になるようです。。。。

やはり孫の顔が見れるのは嬉しいようで、
「好きな玩具を買ってあげる」という義父に
「じぃじのお見舞いに来たのにじぃじに玩具買ってもらうって
おかしくない?」とまともなことを言う息子。
ちゃっかり買ってもらってましたけど。

その息子、
二学期に入ってから体調が悪い日が続いていて
お腹が痛かったり吐いたり
主に胃腸の症状なのですが
近所の小児科で出してもらう薬ではなかなか症状が改善せず
また、朝も学校に行き渋ったり
放課後野球の練習の前に具合が悪くなったり
安定しない状況が続いていたので

就学前に通っていた発達障害の専門医療機関に電話したのも先々週。
幸い、すぐに予約が取れましたので
今週火曜日、息子と一緒に受診してきました。

ゆうに4年以上ぶりに訪れた医療センターでしたが、
あまりの懐かしさと、過ぎた時間の早さに眩暈がしそうでした。

やはり胃腸の症状は、精神的なものからくる部分も大きいらしく
色々な生活上のアドバイスに加え、漢方薬の処方もありました。
偏食の息子、最初の2,3日はこの漢方を飲ませるのに苦労したのですが
ココアに溶かして、ストローで飲む、という方法に落ち着きました。
とりあえず一か月間服薬し、再び受診です。
やはり専門家の意見を聞くと、私の気持ちの面でも納得がいき、
一人で悶々と考えていた部分もクリアになり、
結局、多少息子の特性をオープンにしつつ
給食は少し配慮をいただいて食べれないものは無理して食べなくて
良いようにすることを
担任の先生にお願いし、
(というのも今の息子のいちばんのストレスが給食のようなのです)
野球の練習も、体調が安定して毎日学校に通えるようになるまで
少しお休みすることにしました。
すぐに効果が現れるわけでもないようで、
病院に行ったあとも、休んだり遅れて行ったりしていますが
少しずつ上向きになるといいな、と願っています。


そしてこの土日。
母が還暦を迎えたので、そのお祝い、ということで
母と弟家族、そして我が家とで
湯布院で一泊してきました。
ここからは高速を使えば1時間かからない程度に行けるので
さっと行って
美味しいものを食べ、温泉を堪能して帰る
というシンプルな一泊旅行(?)でしたが、
宿泊したところが素晴らしいところで
家を不在にしたのはほんの20時間くらいだったのに
見事な非日常空間と、おいしいお料理と、ちょっとした湯布院散歩に
かなり癒されてきました。

人間、自分がふわーーーっと満たされると
自然と感謝の感情が湧いてくるのだなー、と
朝、ぼーーーーっと温泉に浸かっていたら
由布岳から昇る朝陽が見え、その美しさと
露天風呂のきりりとした空気に
身も心も洗われるような思いがしました。

どこかに一泊、だなんて、
多分結婚してから初めてじゃないかな。ということは
この10年で、帰省と実家以外で外泊ってしてこなかったんですね。
息子はやはり食べ物の問題もありますし、
初めて行く場所を極度に怖がるので
はじめ連れて行くのがなかなか大変だったし
着いてもすぐ帰ると言ったり、食事の席にいられず
部屋で一人で待っていたり、とそういうことはありましたが
息子は息子なりに楽しかったようです。

帰りにぶらっと湯布院を小一時間ほど散歩し、
あまりの寒さに(本日初冠雪だったようです)根を上げ、
思ったより早く自宅に戻りましたが、

この2週間くらいでいろんなことが
段々とほぐれてきて、
また明日から頑張ろう、とそんな気分でいます。

縫い物はですね、進んでいませんが
長女用にFU-KOさんの本から
エスキモーコートを作ろうかとトレースは完了しました。
手持ちの生地だとなかなか難しいので
(だんだんと好みも厳しくなってきました)
久々に布買いしようかなともくろんでいます。

なかなか皆さまのところにコメントしに行けておりませんが、
ブロ友さんの日常にはいつもかなり元気をいただいています♡
スポンサーサイト

アンの木 4wayプルオーバー 150 ポケットなし

あんなにこれまでいろいろ書いてきた私ですが
近頃ちっとも言葉がまとまりません。

息子の体調があまり良くなく、
ちょこちょこ学校を休むようになっていまして、
これが学校だけならいいのですが野球もあるし、
息子の色々をそろそろ公にしていくべきときなのかなぁと

言葉にしてしまえばただそれだけのことを近頃ずっと
悩んでいます。

さて。アンの木さんの4way ハグプルオーバー作りました。
先週の金曜日に取り掛かって、そのまま放置でやっと今日。
PB090102.jpg


これは昨年買ったパターンです。昨冬、2着作って、昨年はまだ大きかったのですが
もうちょうどよくなってる。
先日のmuniさん150はやたら大きかったけど
こちらもサイズは150です。わりとちょうどよい。
PB090103.jpg

フードがね、くすぐったいと笑っています。
ちなみにボトムスはmuniさんのshinobiワークパンツです。

記事はRICKRACKさんのモノトーンパックより、
パイルボーダーです。
フードの内布にはSMILEさんのリバーシブルヒッコリーデニム。
ハギレを使い切りました。

まだまだロンTで過ごせる日も多いので、長袖Tシャツも補充したいな。
ここ2カ月くらい、布買いしてないのです。
とりあえず在庫生地消費しなきゃ!


こないだ、近所で発達障害に関する講座がありまして
行ってきました。当事者や当事者家族の話を直に聞ける
貴重な場でした。質問もバンバンして帰ってきたのですが、
なんというか、今 自分が改めて息子のことを再び受け入れなければ
いけない時期に来ているようで、あまりに良いタイミングすぎて
涙が出ました。

受容、って一回受け入れたら終わりじゃないんですね。
ずっと、ずっと何回も受け入れ続けないといけないんですね。

こんなとき、神学者二ーバーの言葉を思い出します。


神よ、

変えることのできるものについて、
それを変えるだけの勇気をわれらに与えたまえ。
変えることのできないものについては、
それを受けいれるだけの冷静さを与えたまえ。
そして、
変えることのできるものと、変えることのできないものとを、
識別する知恵を与えたまえ。

muniさんニットパンツ90 & サシイロTシャツ 150

子育て、というか子どものことで今
プチ壁にガンガンぶち当たり中。
その辺りを書いてすっきり整理したいところではあるけれども
まだちょっと難しい、自分のなかで。

さてさて、子ども服2点作りました。

が、結果2点とも撃沈という残念な結果に。
しばらくミシンのペースが落ちていたので勘が鈍ってんのかな。

時系列でいきます。
まず、次女用にmuniさんニットパンツサイズ90の丈をプラス2cm。
グレーの度詰天竺で作った同ニットパンツが大のお気に入りの娘。
もう修復不可能なほどに膝が破れてしまいみっともないのですが
どうしても「これがいい」とそればかり穿くので、同じような色合いで、と作ってみました。
PA260094.jpg
リックラックさんのお楽しみパックから、ミニ裏毛なのですが、
この裏毛の質感が、お気に入りの度詰天竺と違うっつって

穿いてくれない

おーまいがーーー

ちょっと何度か洗濯してみて、生地の風合いを柔らかくしてから再度穿かせてみよう。

次女、育てやすさではきょうだいのなかでダントツ№1ですが
なかなかのこだわり屋さんです。

こちら後ろポケットも省略しましたのであっという間に完成しました。

そして次はこちら(雨で写真が暗いです)
PA290098.jpg
muniさんのサシイロTシャツ。
手持ちのTシャツパターンでは140で肩がパツパツな感じな息子に
サイズ150で買ったんですが

ちょっと大きすぎました|д゚)

撃沈・・・

どれぐらい大きいかというと、

私が着てちょうどよいくらい( ´∀` )身長154cmです。
PA290100.jpg
今年はもうむしろ私が着ます。

これ、フライス使っちゃったので、余計にゆったりな仕上がりになっちゃったのかと。
SMILEさんの粗挽きMIXフライス グレー杢です。
肌触り抜群の、杢具合がものすごい好みの渋いフライス。

キーネックのチラ見せ部分と、裾のシャツのサシイロには
播州織のストライプを使ってみました。

このパターン、裾の縫い合わせとか、衿の見返し部分とか
ロックミシンではなく本縫いミシンでしか縫えない箇所もあるのです。
裁断してから仕様書読むな、って話でした。
というわけで伸びにくい生地推奨かも。
裾の布帛とニットの縫い合わせのところとかね、注意が必要と思います。

作ったけど、使えなかったので
引き続き子ども服をば・・・
早く自分のスカートに取り掛かりたいところです。

toco. ぺプラムチュニック120&100 もっちさんプルオーバー と 手仕事

ご訪問ありがとうございます。
台風、皆さまお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか。
先々週から先週にかけ、ここ大分は8日連続くらいで雨でした。
昨日やっと覗いた晴れ間の嬉しかったことといったら。

ここのところ季節の変わりめのせいか、子どもたちの体調が安定せず
毎日息子と娘が交互に休む事態となった先週。
今週は持ち直し、通っております。

季節が変わり、なーーーんにも着るものがないので
アクセルふかして縫いました。

toco.さんのぺプラムチュニックです。
もとい、ペプラムカットソーのチュニック丈です。

「制服みたいな服が欲しい」と
突如4歳次女が言い出し(そうです9月の下旬に4歳になりました)、
在庫生地で、制服みたいなん・・・・とこんな感じで。

PA230087.jpg

身頃の生地はSMILEさんのラフィー天竺です。
ペプラム部分は押し入れのハギレ箱より。

胸のリボンのワッペンはダイソーの。ミニーちゃんのリボンですね。

2947990.jpg
やっぱお揃いが嬉しいらしい。

さてさて。ミシンが進まないので買ってしまいました。自分服。
NOTLE SOLEILのもっちさんのminnneより。

PA230083.jpg

フリーサイズなのでちょい大きめですが、抜き衿のプルオーバー。
mionさんのパターンのようです。
さすがはもっちさん!な縫製で、ため息漏れる鼻血出そう。
これインナーにハイネック着ても良さそうで、重宝しそうです。
いやー、縫製の良い服を着てるとテンション上がります。
ちなみにボトムスはWBさんのサルエルパンツです。

そして今日はですね、母に誘われ
隣町でアトリエやっている人の展示会に行ってきました。
アトリエといっても、自宅を開放する形で
年に一回のペースで展示販売をされてるらしいです。

リバティやマリメッコ等のプリント生地やデッドストック、
地元の染色家さんの生地を主に使った
お洋服や小物がたくさん。これまた縫製も素晴らしくて
とても良い刺激をいただきました。
生地や資材は自ら買い付けにかれこれ40年くらい
縫っているらしく。
母より少し年上かなーくらいの65歳あたりのおばちゃんでした。

ミシンは何を使っているのですか?と聞いてみたら
ブラザーの職業用とおっしゃってましたが、縫い目と縫製が
本当に綺麗でですね。ゆっくり見れたので、自分が見られたら嫌なところ(笑)を
ひたすらチェックしまくったのですが、まぁどこをひっくり返しても全部美しい。
縫い代は全て袋縫いや折り布施縫いで綺麗に処理してありました。

ですが、まあそこそこのお値段で、
シャツやワンピが1万~3万の値がついており、

ここまでのクオリティではないが「作れる」!ということでお洋服は購入しませんでしたが
手元において自分に喝を入れるために
リネンの手提げバッグを買いました。3400円。高いけどね。勉強代ということで。
PA240092.jpg
ピンクッションは、運転手をしたお礼にということで母が買ってくれました。
このクッション、少し重みがあるので「中身は何ですか?」と聞いてみると
珈琲豆の出がらしを乾燥させたものらしいです。
適度な油分があり、針が錆びないのだそうです。

パッチワーク部分は手縫いですが、やっぱり縫い目が綺麗。

美しさは細部に宿る、っていいますが、こういうひとつひとつの小さな過程が
最終的な全体の印象を左右するのだなぁ・・・・
と母と話したのであります。

リネンの手提げは内布も好みで、普段買い物や送り迎えにはじゅうぶんな
サイズ。使いこんで、また変化を楽しみたいと思います。


丁寧な手仕事の数々を間近で見ることができ、楽しい時間でした。

さー、次はまだまだ子ども服。
自分用にはラップスカートを裁断してるのですが、なかなか取り掛かれません|д゚)

久々ミシン 再

|д゚)チラッ


大変ご無沙汰しております。
多分、トップに広告が表示されたのは今回が初めてでは・・・
なんか大きいこと小さいこといろいろありまして
そのいろいろは割愛しますが
とりあえず元気に毎日楽しく過ごしております。

毎日元気に楽しく過ごしておりますが、
この一か月で2kg減りました( ;∀;)

ダイエットが必要だったので嬉しい悲鳴です。

さて、ミシンに埃が積もっておりましたが
日に日に本格的に着るものに困る日々で、
でも買うのはやっぱり負けた気がするので
久々にミシン。

muniさん無料型紙のニットパンツ110を長女用に。
PA200079.jpg
生地はSMILEさんのリバーシブルヒッコリーデニム。
この生地大好きです。
これ、ゴム入れたつもりが忘れてた写真。
久々に縫い物していろいろやらかしました。

PA200080.jpg

スリムな次女にはもしかしたら100で丈だけ伸ばしてもいいくらいの感じかも。
体重18kg 身長110cmくらいかと思います。

8月からバレー部に入った娘。
このバレー部が野球より断然忙しい。何かもうわけのわからないまま
日々過ぎていきます。
試合のユニフォームの下に着るタンクトップが必要になったのですが
黒っぽい色でタンクトップというのがこの時期売っておらず
先日試合前に慌てて作ったのが
こちら。
PA200082.jpg

ポルカさんのあおぞらタンク120です。
生地は自分用にと買っておいたSMILEさんのラフィー天竺のチャコールです。
娘が「このタンクトップめっちゃ気持ち良い!」というので
あぁそうでしょうよ、そうでしょうよ、とちょっとジェラシー。

そういえばカバステ買って1年経つのにまだバインダーに挑戦してないや。
今度ゆっくり(と思うと機会がないので無理やりに、か)試してみようと思います。

とにかく子ども服が足りない!時間も足りない!心身の余裕も足りない!
だが生地は山ほどある!ミシンもある!!

ということでなんとかkeep on sewingでいこうと思います。

最後になりましたが、こんなに更新があいてしまい、ご心配いただいた方々も
いらっしゃるかもしれません。本当にありがとうございます。
またちらほらアップしていきたいと思いますので、お付き合いいただければ幸いです。

# 検索フォーム

# entertainment!

shopping is...

# ★★★

Un-Chokeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2Ad