FC2ブログ

Un-Choke

少し肩の力を抜いて、子どもを眺めてみようかな

# プロフィール

m.ataro

Author:m.ataro
3人の子どもの育児に日々てんやわんやの母が綴る
書き留めておかないと消えてしまうささやかなこと達の記録です

# 最新記事

# have a nice day!

# Thanks for coming!

# mail

お気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

喜びます。

WILDBERRY ガウンコート 第二世代

新学期が始まったと同時に運動会の練習もスタートし、
子どもたち、結構くたびれています。
昨日は、今まで幼稚園皆勤の次女が
朝、なんだかだるそうで、熱はないけど
「幼稚園休む?」と聞いたら「うん」というので
お休みさせました。

私もそうなのですが、夏の暑い盛りの頃よりも、
この少し気温が落ち着いてきた時分に
たまった疲れが吹き出す、、、みたいなことありますね。
皆さまご自愛くださいまし。

さて、ミシン。
マルイシさんの動画を見て選べる福袋
布買い記事はこちら)より
グレー杢の柔らかなコットンで
WILDBERRYさんのガウンコートを作りました。
IMG_2247.jpg

これは第二世代です。
第三世代へのアレンジ方法もHPに記載されていましたが、
この生地だと第二世代のほうがいいかなー、と、なんとなく。

IMG_2246.jpg

羽織りものって好きです。持ってると安心だし。
これ、とっても柔らかな生地で、肌触りが良い!
お安くお気に入りができて非常に満足。


(ちなみに、この福袋のベージュの生地は、
作ったは良いが透けて困っていたスカート
記事はこちら
の裏地に使いました。
いったんベルトを解いて、裏地を付け直すのはちょっと手間でしたが、
透けなくなったので出番が一気に増え、夏休み後半はこのスカート
二日に一回は着用。ラインがとても綺麗なのですー。)

息子、支援センターへ行くのに、
ランドセル持っていくのは嫌なようで。
いつも本やら昼食やらイヤホンやら、全て素手で抱えて
持っていくので何かバッグ作る。。。。

1学期あれだけ嫌がっていたけど、
やはり少し慣れてもきたのか、
嫌だ嫌だと言いながらも、とりあえず
出席日数を稼ぎに(笑)登校はしています。
スポンサーサイト

WILDBERRY ちょうちんパンツ

前回の更新から
関西の台風、北海道の地震と
大変な災害が立て続けに・・・
被災された方々が一刻も早く日常に戻れますよう。

ツイッターの趣味アカウントのフォロワーさん(=
nintendo switchのフレンドさん)にも北海道在住の方が
何人かいるのですが、
皆さんご無事で、
そして、誰もが、自分のところより大変なところへの
思いやりを忘れずにいて、
何だろう、我々ってすごいな、って思ったのです。

何と言ったらわからないけど、
一番恐ろしいのって「畏れ」を知らない人間なんじゃないかって
思っていて、
でも私たち母親は、自分のからだに命を宿して
産み出してそれを必死で育てるあいだに、
自分の力の及ばないことがあることをたくさん体験してきている気がして。
母親の強さって、もちろん、子どもを守るっていう本能も
あるけれど、そういう、自分のどうこうできないところで
古代から必死に子どもを育ててきた結晶みたいなものじゃないのかな、
とふと思いました。

新学期が始まって一週間。
長女は先々週から授業は始まっておりましたが、
次女は久々の幼稚園生活に、へとへと。
金曜日、少し早めにお迎えに出向くと珍しく泣いておりました。
気温も少し下がり、なんだか夏の疲れも出やすい時期な気がします。

息子は、なぜだか順調に支援センターのほうに通えており、
2,3時間過ごせるようになってきました。
私は息子を10時くらいに送り届け、
しばらく買い物や自分の用事(ジャザサイズとか)を済ませ、
昼頃また迎えに行き、息子の調子のよいときは
みんなと一緒に昼食を摂って帰ってくる感じです。
自分もキッズなのに「キッズ嫌い」と言っている彼は、
支援センターの中学生(全員受験生なのですが)といるのは
割と気楽なようです。

夏休み、あまりにやかましかったので、
子どもたちがいないのに子どもたちの声が聴こえる気がする現象が
発生。
いやあ、よく頑張った自分。

さあ、何か縫おう、と思って作ったのがこちら。
IMG_2234.jpg

WILDBERRYさんのちょうちんパンツでございます。
前回、WBさんのバルーンパンツ縫って
結局バルーンにせずに穿いてるわけで
そんな私がちょうちんパンツは穿けるのだろうかと
思いながらも
めっちゃ良い生地を投入!!

生地の森さんのハッピーバッグ(布買い記録はこちら
のベルギーリネンです。

勿体なくて使えなかったやつですが
パターン配置してみたらぴったり取れたし
この色のリネンだと年中使えるかな、と決行。

着画
IMG_2235.jpg
IMG_2236.jpg
めっちゃワイド~~

この後、裾は2cmほど短くしました。
デフォだと引きずってしまいそうで。

ちょうちんのすぼまる部分はダーツなのです。
前パンツのウエストにはタック、後ろパンツはダーツ、
そして左右パンツの裾に計8本のダーツが入っています。
夏は通気性があって涼しいだろうし、
冬はタイツやレギンスを重ね履きすれば温かく過ごせるかな。

今年の秋冬、何を着て過ごそうかと考えるのも楽しいですね。
今のところ、このハッピーバッグの残りの生地で
Hooray!さんのマキシスカート、
昨年ソレイユさんで買ったコットンスエードで、
ワイドパンツ縫おうかなあと
思ってます。
あと、ソレイユさんのキルティング生地のハギレが
もったいなくて捨てられないので、それをバッグにしたら
どうかなあなどと妄想だけ捗っています。

トップスはポルカさんの布Tシャツ。
これ、長袖も欲しいなぁ。
この布Tシャツ、おそらくマイベストフィットパターンです。
肩線もズレないし、丈も何にでも合わせやすいし、
ラジオ体操もなんのそのでした。
うん、長袖欲しい。





小3長女 初めてのミシン

今週月曜日から、小学校の授業が始まりました。
始業式は9月3日ですが、3~6年生のみ先行授業です。
午前中で終わるので、あっという間に帰って来るのですが
3人が2人になるだけでだいぶ平和(笑)
少し気が抜けた週でもありました。
ちょっとほっとしたら疲れがどばっと出てきた週でもありました。

さてさて、娘の夏休みの作品。
自由研究でも工作でも手芸でも絵でも、
何でもいいから一つ以上、というのが宿題なのですが
今年は「何かミシンで作ってみたい」というので
スカートを提案してみました。
何冊か洋裁本を見て娘がチョイスしたのが

女の子のシンプルでかわいい服 (Heart Warming Life Series)
のフレアスカートでした。

型紙も自分で写し、縫い代も自分でつけ
(このパターン、たまたま縫い代が全部1cmだったので
簡単だった)
生地を裁断し、ミシンで縫う!

ところどころ手は貸しましたが、ほぼほぼ小3長女が一人で
完成させました!!

IMG_2228.jpg
身長119cmほど体重19kg
サイズ120です。

生地をたっぷり使うだけあって綺麗な
フレア具合♪とても可愛いです。

IMG_2217.jpg

裾は三つ折りではなくバイアステープで
処理するようになっていました。

テープを布に待ち針で留めるのと
アイロンがけだけ私が手伝いました。
縫う距離が長くて見ているほうがやきもきしました^^

マルイシさんの綿ポリが縫いやすかったので
綿ポリのなかから好きなものを選ばせたのですが
スカートにするには少し薄手だったかな。



この生地たくさん買ったので、
残りは次女のワンピースにします。

毎日ちょっとずつしか進められなかったので
提出期限ギリギリになってしまいましたが、
達成感もひとしおのようでとてもご機嫌な娘でした。

そういえば。息子、先週定期診察でした。
先月、別の病院の小児肥満教室に行ったときに
転院を勧められたので、そのことを主治医に話したところ、
快く紹介状を書いていただけました。
帰宅後すぐに、予約の電話をしたのですが
最短で10月に入ってからの予約だそう。
「待つかもねー」とは言われてたので覚悟はしてましたが
やっぱり混んでいるのですね。

今回、夏休みだったので娘も一緒に病院に行ったのですが、
診察室での兄の様子にびっくりして
びっくりを通り越して、ちょっと笑いだしてしまい
私も先生も釣られて笑ってしまい、
なんだか可笑しかったです。
息子が、コミュニケーションを全力で拒否する様子が
娘には面白かったらしい。
それでも前回は診察室で目を閉じて無言でしたが、
今回はなんとか体を先生のほうに向け、目を開けて
返事も(一応)してましたので、
そういった変化も感じられました。

夏休みは、やっぱり気が楽なようですね。
自分だけでなく、みんな休みだから。
学校が始まったので、息子も一日だけ
教育支援センターのほうに連れて行きました。

さあ、2学期はどう過ごしていくのでしょう。

いのちのたび博物館

先週、2,3日暑さが緩んだ日があったのですが
また猛暑復活。猛暑という言葉では足らないですね。
娘は夏バテ気味で胃腸が弱っているのか、食欲が減退していて
先週はバレーの練習を2日もお休みしてしまいました。

息子は夏休みのあいだにまた少しむくむくしてきた。
週に3,4日、夜にウォーキングしているのですが
それでは追いつかないですね。

私はこの夏、夏バテ知らずで、食欲だけはあり
ジャザサイズでこんなに動いているのに
体重増。体脂肪率が減って、骨格筋量が増えたので
脂肪が筋肉に変わったと信じたい。信じてる。

さて。先週は幼稚園の夏季保育が4日間ありまして
今週はそれと入れ替わるように学校の午前中授業が始まります。

先週の月曜日が、もう子供たちが揃う夏休み最後の日だったので
思い切って遠出してきました。
ちょうど母が休みだったので、母を誘って。
特急列車で1時間。北九州は小倉駅からスペースワールド駅に
乗り継いで、着きましたのは、北九州市立
いのちのたび博物館」です。

息子が今、恐竜やら古代生物やら昆虫やらに興味を持ち始めたので
その知識と実物・実体験を結び付けたいなぁと思っていて。

まず、電車に乗る、ということが普段全くないのに加え、
(2年前に一度乗ったきり)
行ったことのない場所に行く、というのは
息子にとってはなかなかハードルが高いだろうと覚悟はしていましたが。

当日の朝「僕だけ留守番する」と泣き出し、
それをなんとか車に乗せたはいいものの
「何のために行くの!?」と騒ぐ始末
(事前に、概要は話してあって、本人も行くと言ったから
行く予定を立てたのに)
「夏休みの思い出作りと、行ける場所を増やす練習。
電車に乗る練習。」
と答えたら、思い出なんていらない、将来のためのことなんて
いらない
と泣くわけですよ。

電車に乗って30分くらいまではぐずぐず泣いていましたが、
その何日か前にインストールしたばかりのポケモンGOを起動
したら、ポケモンが何体か捕まって
それで機嫌が直りました。

9時の開館少し前に到着しまして
トップバッターで入場したので
常設展示も、特別展示もかなりゆっくりと見て回ることが
できました。

IMG_2172.jpg

IMG_2173.jpg

IMG_2180.jpg
この顎はメガロドンという巨大サメだそうです。
体長12mくらいあるらしいのですが、
これを一飲みにするくらいのモササウルスという、
さらにでっかい魚が深海にはいたのだそうです。
(息子情報)

大迫力の展示で、あれだけ電車のなかで愚図っていた息子も
博物館に一足踏み入れると、自分の知っているものがたくさん
あるので大興奮し、あれはこれで、これはあれで、とお喋りが
止まらなくなりました。

たっぷり2時間、館内を歩き回り
(それでもかなり駆け足だった気がするのですが)
博物館から歩いてすぐの回転寿司屋で昼食をいただいて
(息子は偏食で我が家の外食は回転寿司かうどん屋と
決まっています)
お昼すぎにはまた電車に乗り、(少し待ち時間が長かったのですが
この頃には息子の機嫌もすっかり直っていてご機嫌に過ごせました)
帰ってきました。(我が家の行動原則
「さっと行ってさっと帰る」)

なんで息子がこんなに恐竜に詳しくなったかというと





この2本のゲームのおかげです。
せっかく得た知識なので、実体験と結び付けたいなぁと
思って企画したおでかけでしたが、
小3の娘も幼稚園の娘もとてもとても楽しんでいました。
恐竜だけでなく、生き物の展示もありますし
動物のはく製のコーナーや昆虫のコーナー、
大人の私も、60代のばあばも
どの年代もそれぞれとても楽しめました。

ちなみに、こんな高価なゲームソフト、
そうそう買えないのですが、
息子はお年玉でゲームソフトを買い、
クリアしたり飽きたりしたのはそれを下取りに出して
次に買うソフトの元手にしています。
祖父母にもらったお小遣いも全部綺麗にゲームにつぎこんで
います。

ある意味、とても純粋なお金の使い方だという気もする。

先週は、幼稚園の夏季保育でした。
4日間のうち、2日間は保護者同伴でした。
IMG_2211.jpg

流しそうめん♪♪

いちばん手前が次女です。
「流しそうめんとか人生初だから緊張するぅ!!」と
言いながらたくさん食べていました。

IMG_2213.jpg
2日目はポーセラーツ体験。
転写シートを自分でレイアウトして貼るだけなので
とても簡単。
これから焼き付けて、来月の仕上がりになるそう。
出来上がりが楽しみです。

夏休み、今年もなんとかサバイバルしました。
お疲れ様でございます。

あ、娘が自作するスカートはこれからラストスパートです^^;

パターンレーベル ツインショルダバッグ Sサイズ

娘が自力で作るスカートに突入する前に
縫ったやつ

IMG_2146.jpg

パタレさんのツインショルダーバッグです。
以前Mサイズで作ったことがあるのですが
普段使いには大きすぎるサイズだったので
(現在図書館用バッグとして使っています)
今回はSサイズで。

これ、パズルを組み立てるみたいに
途中で頭がこんがらがってしまうのは私だけ?
ピスネーム挟んだら、内側にこんにちはしてしまいました。なぜ。
(これ確か前回もやった失敗)
さらに前回は、内ポケットの付け位置を間違えてしまいまして、
そのためセンターポケットを縫うのにとても苦労したのです
(センターポケットを内ポケットより大きく縫わないといけなく
なったので)
でも、間違えたために、縫い目は外に出ないようになっていたことに
今回気付きました。

これ、レシピ通りに縫うと内ポケットの縫い目が外に見えます??よね??

今回、できあがってからそれに気づいて、
どうも縫い目が気になるので
内ポケットを解いて
外に付け替えてしまいました。
IMG_2147.jpg

生地はヒノデヤさんの
草木染福袋より、リネンキャンバスっぽい生地。


とても綺麗な色合いなので、
面積のあるアイテムに仕立てたくて
このバッグを選んでみました。

これで福袋の生地は残すところ1枚。
残っているのは薄手のリネンで、尺も短いので
これも何か小物かなぁ。

これから秋、という季節にはちょっと涼し気すぎるかな?
という気がしないでもないけど、
きっと気にせず使います。

# 検索フォーム

# entertainment!

shopping is...

# ★★★

Un-Chokeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2Ad