FC2ブログ

Un-Choke

少し肩の力を抜いて、子どもを眺めてみようかな

# プロフィール

m.ataro

Author:m.ataro
3人の子どもの育児に日々てんやわんやの母が綴る
書き留めておかないと消えてしまうささやかなこと達の記録です

# 最新記事

# have a nice day!

# Thanks for coming!

# mail

お気軽に。

名前:
メール:
件名:
本文:

喜びます。

Hooray! カフェエプロン

しばらく前に作っておりましたが、
写真を撮りそびれてアップするのが遅くなりました。

Hooray!さんのプレゼントパターン、
カフェエプロンです。
これが欲しいがためにワイドレギュラーシャツも購入したのですが
まだ手付かず。

IMG_3211.jpg

生地はパレットさんのデニムワッシャー。
すごく好みなデニム!

冬の間は割烹着が温かく重宝しましたが
さすがに今の時期はもう暑い!ということでエプロン作りました。
私は袖を汚してしまうので、アームカバーも必要だなぁ。

シンプルながらも可愛いエプロンです。
プレゼントにもいいかも♪

次はインド綿で同じくHooray!さんのフレアキャミを作ろうと裁断は
終わってます。可愛いのが出来そうです。

日々、いろんなことがあります。
娘の少女バレー、市の県体予選で敗退し、
6月1日に、今度は地区の県体予選での敗者復活に賭けたのですが
こちらも惜しくも敗退。。。
競って、競って、競り負けたので悔しい~~

娘もだんだんと試合に出る回数が増えてきたので、
応援する立場としてはもう本当に、ドキドキして
心臓によろしくないです。
でも、親ばかだけど、毎回、うちの子成長してる!!って
思うんですよね。

そして、先週、地域の特別支援学校の見学に行ってきました。
そこで普段の授業の様子や、就学相談にも乗ってもらいました。
これがとても参考になりまして・・・・
私としては
支援学校の理念が浸透した、公立中学の情緒学級に在籍できれば
ベスト、と、思ったのですが、

だが、しかし、現実、公立中学校に、支援が必要な児童に対する
支援観というのはまだまだ足りない(そもそもないことも多い)。

悩みどころです・・・・

巡回相談といって、特別教育コーディネーターの先生が
普段通っている学校の様子を見に来てくれて、その様子を見て
進路を決める際のアドバイスをいただける、というのも利用できるらしく、
「今、学校行けてないんですけど
教育支援センターのほうに巡回相談来てもらうことも可能ですか?」と
質問したら「大丈夫です!」ということでした。
一度、巡回相談に来てもらって息子の様子を見ていただこう。

そして、支援学校とは「希望したら行ける」というものでもなく、
最終的には市の教育委員会が決めるようです。

実際に見学に行ってみて、とても参考になりました。
「支援学校にも不登校の子どもはいます。
支援学校だから、行ける、
支援学校だから、何でもできるようになる、
では決してないので、
様々な視点から、よーく、よーく考えてくださいね」とのこと。

来週、学校でケース会議があります。
中学進学に向けて、、、という話になると思われます。

本人は、放課後デイに楽しく通えていて
今の週2の利用から、週3に増やしたい、という意欲もあるのですが
現実、カラダがついていかないようで、
夜に少しうなされたり、なんだかよくわからないけど落ち着かない、
という症状も少し出ています。
何にせよ、「慣れる」ということに時間がかかる子なので
「ゆっくり行こうね」ということで。
でも、「行きたい」という意欲が見られるのは本当にうれしくて、
あぁ、息子に合う場所が見つかってよかった、と、
大袈裟ですけど、赤ちゃんが初めて歩いたときみたいに
感激している私です。
スポンサーサイト

muni BS フーディー レディースS

朝は肌寒いくらいなんですが
日中めっちゃ暑い。

先週の土曜日は練習試合で一日体育館だったのですが
午前中に30度を超え、私なんか試合を見ているだけなのに
自分の体から水分がどんどん抜けていく感覚がありました。
まだ、暑さに体が慣れていないのにこの急激な気温差。
皆さまもご自愛くださいませ。

今週、少し空き時間が出来たので、
足りない自分服を。

muniさんの新作、作ってみましたよ。

IMG_3191.jpg
生地はPALETTEさんのセールで買ったラメ裏毛。

今年はこういうワイドなやつとか
ビッグシルエットなやつとか
よく見かけますね。

フードがついた、半袖のスエットが
欲しいと思っていたので、ちょうど
欲しいものが作れた!という感じ。

IMG_3194.jpg
裾はリブでもよかったかな~

前後差があります。
IMG_3193.jpg

ボトムスはWBさんのスキパン。かなりヘビロテ。

スカートも合わせやすそう
IMG_3196.jpg

残り少ない30代、
好きなものを着て過ごすぜ。

今年はセットアップもよく見かけるので
この紺のスカートと同じ生地でトップス作って
ワンピース風に着てみたい、という妄想中。

長女の図書バッグがボロボロなので、
作り直すというミッションが優先かな。

申し遅れました、
今回のこのBSフーディ、

短め丈×リブなし×スリットあり×フード一枚仕立て×五分袖
で作っております。
それぞれ
2×3×2×2×3 と、ファスナーあき、なし
さらにポケットあるなしが選べますので
ひとつの型紙で一体何パターン作れるんだ、という
muniさんの旨味満載の型紙となっております♪

職業用ミシンでニットを縫うと、ものすごくうねるのは
私だけでしょうか・・・針をニット用に変えてないからかな、、、
アイロンで押さえると多少おさまりますが、ポケットのとこ
うねうねしてるのがわかりますでしょうか。

今回、裾はカバステで仕上げました。
カバステももっと練習したいな。

合理的配慮説明会行ってきました

先々週の土曜日、
幼稚園の土曜参観日で、
父親も出席したのですが、
自己紹介のときにパパが
「末っ子がいちばん私のことを
気にかけてくれ、話しかけてくれます」

と言ったんですよね。。。。。
(場は湧きました(笑))

普段、ほとんど2階にいて、
食事のとき以外、降りてこないのに!

話しかけに行かなきゃいかんのかい(笑)!

正直言って、今の私に
「パパがパパとしての自信を持つために
パパのサポートをする」精神的余裕は、ない。
仕事も大変だろうけどさ、
母親だって全くのずぶの素人から母親業始めたわけで
父親だけが甘えられると思うなよ、という気持ちもあり、

なーーーーんーーーーだーーーかーーーなーーーー
と思ったのでありました。

はい、愚痴です。

先日、別府に息子の定期診察。
息子の肥満が気になるということで
前々から言われていた血液検査。
結果、現状は異常なしということで、一安心。

ただ、正常値の範囲ではあるものの
子どもにしてはちょっと高めかなという数値もあったので
そこは気を付けていかないといけません。

息子も病気は怖いようなので、
論理的に話せば、おやつに関しては量も守れるけど
なんせ偏食ですので、、、、、、健康は常に気になります。

そして先週土曜日。
県の教育委員会の特別支援教育課による

「令和元年度発達障がいのある子どもの学び支援事業に係る
合理的配慮に関する保護者説明会」
に参加してきました。
タイトルこれだけ長いのに結局何の説明会なのかよくわからないような
タイトルですよね。
私も昨年、同じ説明会に出席する前までは全然イメージがわかなかったのです。

障がい(身体、精神を問わない)のある人(診断の有無は関係なし)から、
何らかの配慮の申し出があった場合、
それに対して出来得る限りの配慮を実践しなければならない

という法律が、H28年4月より施行されておりますよ、という説明会です。

国公立学校、行政機関は法的義務であり、
私立学校、民間事業所は努力義務です。

その配慮がなされない場合は「合理的配慮の不提供」となり
これは法律違反ですよ、

という割と厳しい内容なのですが、

現状の教育現場にこの概念がいきわたっているとはとても思えず。。。

最後質問しました。我が家の不登校の現状も説明し、
「現場の先生の、発達障害に関する現場の理解や知識が
必要になってくると思うのですが、どのように周知していますか?」と。

そしたら、パンフレット配って
年に一回、希望者対象に研修してるって、、、
それにプラスして、
各校に配置されている特別支援コーディネーターに対する
研修を年一回、
って。

これ、昨年も同じ質問したのですが、まったく同じ答えです。
説明会の資料も内容も、昨年とほぼ同じ。
ちょっと実績が追加されただけで。

このペースでは、この合理的配慮が行き渡るより
子どもの成長のほうが遥かに早いでしょう。

現場の先生の大変さもよくわかるのですが、今の県教委の方法だと
そういった障害への理解に関心のある先生はどんどん詳しくなるでしょうし、
そうではない先生は、毎年同じパンフレットみて「ああ、はい」って
思うだけでしょうね。

実際、昨日、市の発達障害を持つ親の会があったのですが、
新年度になってからの担任の先生が、
全く配慮の申し出を聞き入れてくれないと、涙目で話されるお母さんが
いて、なんかもう他人事じゃなくてですね。
特別支援学級の先生が、保護者からの合理的配慮の申し出よりも
無理解な校長の方針を優先しているという現状です。

まだまだ、なんです。本当にまだまだなんです。

もし大分県にお住まいでこの説明会に興味がある人がおりましたら、
今年度はまだ各地で何回か開催されますので、特別支援教育課のHP
こちら
参考にしてみてくださいね。

私もいろんな発達障害や不登校の勉強会に
参加してますが、そこでまず、知っている先生に会わない。
本当に会わない。
私の中学時代の部活の顧問の先生が、今、他校の校長先生なのですが、
今回合理的配慮の説明会の最前列に座ってらした。
私、初めてこういう場で知ってる先生に会ったのが、顧問の先生で、
なんかぐっときてしまって。
挨拶するときに思わず「ありがとうございます」と出てきました。嬉しいです。
校長の理解って本当に大切なんです。

今の息子の学校の校長も理解は示してくれてるけど、
結局「示して」いるだけで、実質ほとんど何もわかってないと感じます。
表面だけです。その表面だけの校長先生の言うことを
当初私は「校長先生がおっしゃっているのだから」と聞き入れて
ずいぶん回り道をしてしまった気もします。
必要な回り道だった気もしますが、忸怩たる思い!!

でも結局それで、本人がこじれてしまい、
これからのケース会議には相談員さん等、外部の人を招き入れる
事態となったので、
良かったような気もします。

保護者、特に母親が何か訴えても
「気にしすぎなお母さんが何か言ってる」
くらいにしか受け取られないことが(先生によって)往々にしてある、
というのが現状です。
例え、診断がおりていても。

ごめんなさい、さらに長くなりますが。

ちょっと話は変わりますが、
出会いのきっかけは息子の相談だった、という福祉関係の人に、
後日、娘のバレーの大会や練習試合で
保護者どうしや指導者として「え、バレーやってたんですか?!」と
出会い直す、ということが、実は過去に3回あります。
接点がひとつだと一回きりの出会いになることも
ふたつあるとまた再会することがあるんだなー、と
人生の不思議な縁を感じてます。
その土曜日の説明会、
ハローワークの障がい者の就労支援の担当者が
実はバレーで会ったことがある人で。
勇気を出して、挨拶に行ったら、
ちょっと個別に相談に乗ってくれまして。

そのときに「福祉から福祉に堕ちる」
という言葉を聞きましてね。。。その日イチの衝撃を受けました。
というのも、やっと福祉につながれて放課後デイとか利用できるように
なった矢先だったので・・・

発達障害をオープンにして一般就労する、そのために
自己理解と自己受容をこの先の6年間で本当に大事にしてね、
と言われました。
強みがきっとあるはずだから。と。

逆に、知的障がい者としてA型就労やB型就労になってしまうと
そこから一般就労に上がるのはなかなか難しい、と。

ガーーンという衝撃でした。
まだまだ目先のことでいっぱいで、そこまで頭が回らなかったけど
実質あと6年、って、すぐですよ。

自分には何ができて、何ができない、でもこういう配慮があると
出来ないことも少しできる、時間がかかるけどできる、
ということを、自分で伝えていけるスキルを、
身につけないといけない。

でもこれって、発達障害あるなし関係なく大事なことですよね。
肝に銘じておきます。

日曜日、娘のバレーの県体予選もありまして
こちらも書きたいこと色々なのですが、また次回にて。

本日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。






ラップフレアスカート、裾上げし直しました。

息子が放課後デイに行くようになって
少しずつ家での一人の時間、というのが
出来て来た。
この1年半、私が家にいるときは常に息子も
家にいたので
なんか一人で家にいると気が抜けてしまう。

以前作ったtoday's patternさんのラップフレアスカート、
これね
ちょっと丈が長くてね。
階段の昇り降りとかがしにくくて、着用機会が
減っていたのですが、
裾上げし直しました。多分、規定より10cm近く短くなってると思います。

足さばきが良くなり、動きやすくなりました。
IMG_3161.jpg
IMG_3162.jpg

ワイド幅のTシャツはしまむらで買ったやつ。
若い子の服コーナーにあったんだが、私が着て大丈夫だろうか。

あと、作ったときよりウエストが緩くなってたので
スナップボタンも縫い直しました。
ジャザサイズ様サマです!!

今日久々に専用ウェアを着てみたら
買ったときよりずいぶん楽にパンツが穿けた。
IMG_3159.jpg
腕と肩回りに良い感じに筋肉がついてきました^^

IMG_3156.jpg
今年も芍薬が咲いてくれました。
植えたその年は咲かなかったのですが、翌年2輪、その翌年3輪
そしてまた4輪と増え、今年は蕾が四つ。
好きな花です。めっちゃ蟻が寄ってきます。

そうそう、息子が蟻を飼って観察したいのだと。
でも、その辺の蟻を捕まえて飼うのじゃだめで
ちゃんと女王蟻を置いてやらないと巣が発展しないそうで。
女王蟻、結構高いのね。。。





マリンキャスケット 52cm

2年前に作ったマリンキャスケット(記事はこちら
小さくなってしまったので、新たにワンサイズ上(頭囲でいうと+2cm)で
作り直しました。
長女、この帽子が気に入っていて
「同じのがいい」と言うので♪

pechka まいにちのおようふく
にて無料公開されております。
ありがとうございます!!!

IMG_3153.jpg
(塗装の剥げたテーブル、、塗り直したい!)
サイズテープの部分はジグザグミシンを使う箇所があるのですが
家庭用出してくるのが面倒だったので
4cm幅の綾テープで代用しました。問題なかろう。

かぶるとこんな感じ
IMG_3155.jpg
52cmで作ったら、長女(身長121cm)には少しきつめのようで、
これは次女にまわして、新たにワンサイズ上で作ろうと思います。

「郵便屋さんみたいで可愛い!」とお気に入りです。
セリアでワッペン買ってきたので、くっつけてみようと思います。

生地は、PALETTEさんの3月のセールで買ったデニムワッシャーです。
5ozだったか・・・

息子、放課後デイ、順調にスタートできて
少し安心しています。昨日が2回目だったのですが
問題なく過ごせたようです。(帰ってきてからぐったりはしてますが
心地よい疲労感のようです)
これなら週3日でも行けるかな?なんて早くも期待してしまいますが
欲張るのは厳禁なのでぼちぼちと。

今日は、定期診察。息子が肥満気味なので
血液検査をしてきます。
採血・・・・無事に行きますように!!!!!!!!


# 検索フォーム

# entertainment!

shopping is...

# ★★★

Un-Chokeは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

FC2Ad